本文へスキップ

住職の顔の見える寺をめざして 

法話Buddhist sermon


その時どう動く


曹洞宗松雲山長光寺 
         住職 福島 伸悦

中国に潙山霊祐という禅僧がおり、そのお弟子に仰山慧寂と香厳智閑がいました。ある時、師匠の潙山が昼寝をしていると一番弟子の仰山が訪ねてきました。寝ている様子を見て、帰ろうとしたとき、「わしは今夢を見ていたよ。仰山、わしの為に夢判断をしてくれないか」と問いかけてきました。すると、仰山は黙って洗面所へ行き、水を入れた洗面器と手拭いをお盆に載せて持って来て、部屋を出ていきました。師匠は、顔を洗い手拭いで拭くと、間もなく、二番弟子の香厳がやってきました。「おお、香厳、いい所へ来た。今までここに仰山がいて、わしと素晴らしい〈神通〉をやっていたよ」というと、香厳は即座に次の間に戻り、一服のお茶をたてて師匠に差し上げました。
 このお話は、禅問答と言って、師匠が弟子に対して本来の自己を問いかけ、力量を試すものです。本来の自己というのは、相対的分別を超えた自己のことです。そこには損得、善悪という人間の計算を一切やめたときの自分のことです。仰山も香厳も具体的な行動で以って師匠の問いに答えたのです。大事なことは、「そのときどう動く?」か、です。
 さて、今、オリンピックを目の前に、コロナウイルスの変異株が流行して、第5波を迎えています。ああだこうだと無意味な議論ばかりしていないで、コロナに感染しないようにして、オリンピックを応援するようにしたいと思うのですが・・・。コロナ感染の原因がある程度わかってきたのですから、不要不急の外出は控え、人との接触を少しでもなくすように心がけるとか、一人一人の自覚によってできる事なのです。無観客になってしまったのは残念なことですが、もう少し日本全体で応援するような雰囲気作りをしてもいいのではないかと思います。色々な意見があることは承知していますが、シンプルに考えてもいいのではないかと思うのですが。もうオリンピックをやることに違いないのですから、コロナ対策をしっかりして、選手の人たちを応援しましょう。

  

NEW!

曹洞宗の「こころのテレホン法話(3分)」2021年9月21日~27日の期間を私が担当させていただきました。ぜひ聞いてみてください。
※声は私ではなく、アナウンサーの方です
●曹洞宗の「こころのテレホン法話(3分)」●
  フリーダイヤル 0120-508-740

曹洞宗のホームページからラジオNIKKEI日経のアプリを使ってお聞きいただくこともできます。
※曹洞宗がお届けするポッドキャスト配信法話。
禅の教えを踏まえた「ほとけの心」に関するお話です。
アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子さんの語りでお送りします。
‎曹洞宗 心の電話 on Apple Podcasts)
長光寺住職担当の1月12日分はこちらからお聞きいただけます ↓
‎心の電話: 曹洞宗『心の電話』2021年1月12日 on Apple Podcasts

 法話(Buddhist sermom)

 発行日  法 話 名
2021.7月 その時どう動く? NEW
2021.3月 成功の秘訣 
2021.2月 幸せの4つの因子 
2021.1月  三黙道場 
―修行道場ではクラスターは起きないー 
2020.11月 百八の煩悩 
2020.10月 笑顔 
2020.5月 新型コロナに思う  
2020.3月 写真 
2020.1月  ちちんぷいぷい 
2019.10月 一即多・他即一 
2019.7月 柵(しがらみ) 
2019.3月  一番よくある後悔 
2019.2月 アイサイト 
2018.11月 無の功徳 
2018.9月 スーパーボランティア 
2018.7月 イチローの3000本安打 
2018.5月  善玉・悪玉 
2018.3月  心の断捨離 
2018.2月  忖度は損得か? 
2018.1月  陽転思考 
2017.12月  対大己法 
2017.11月 芸術は爆発だ! 
2017.10月 おもいやり 
2017.9月 美味しいワイン
2017.8月 怒りの心 
2017.7月  泥中の華 
2017.6月  その一言  
2017.3月 ギアチェンジ   
2017.1月 魔法の言葉
2016.9月 かたち 
2016.5月 笑って大往生 
2016.2月 三猿
2015.12月  色即是空 空即是色
2015.11月  スマイル
2015.4月 「サル化」する人間社会
2014.4月  「而今(にこん)・・・今でしょ」
2014.1月  鼻尖(びせん)恐怖症
2013.6月 「あたりまえ」の大切さ
2012.11月  幸せの座標軸
2012.5月  一歩踏み出す勇気


 

福島伸悦(ふくしましんえつ)住職 プロフィール 
  

長光寺住職(曹洞宗僧侶)。
1952年(昭和27)埼玉県行田市生まれ。
74年駒澤大学仏教学部禅学科卒業、76年曹洞宗大本山永平寺安居修了。80年曹洞宗教化研修所修了、同年5月アメリカ布教のため、曹洞宗北米開教総監部ロスアンゼルス禅宗寺に駐在国際布教師として赴任。82年83年全米アマチュアダンス選手権チャンピオン。90年興徳寺住職として帰国。2005年SOTO禅インターナショナル会長。
現在は、長光寺住職・興徳寺・東泉寺兼務住職を務めるかたわら、SOTO禅インターナショナル相談役、行田市仏教会会長を務める。
香道・茶道・俳句など文化芸術への関心も高い。また、地域社会では、出会いと人の輪づくりを目的としたスターダスト・ヒューマン・ネットワーク・ディレクター。


Facebookも公開中です。https://ja-jp.facebook.com/nobuyoshi.fukushima.90


福島伸悦 著書




 随流去
幸せに生きる禅の智慧

 
(MOKU選書)
   1620円
(税別)
「流れるままに」
  (北米開教総監部)
   非売品
「道元の世界
 現代に問いかける禅」

  (共著:NHK出版)
   1600円
(税別)






ナビゲーション




店舗写真
  • information

    長光寺

    〒361-0004
    埼玉県行田市須加4621
    TEL.048-557-0999
    FAX.048-557-2347